公開日: |更新日:

採点OCR

採点OCRでは、システムの販売を行い、どんな答案用紙でもシステム利用が可能なものになっています。採点ミス等の少ない体制など臨機応変に対応しています。速さと対応できる能力をもつ採点OCRの特徴やサポート体制についてまとめています。

採点OCRの特徴

手書き答案用紙でも自動採点できるシステム。

採点OCRでは、手書きで記入された答案用紙でも自動採点の処理ができます。一般的なエクセルを使用しているので、専門の用紙が必要なくコストもかかりません。エクセルを使うことにより、用途に合わせて自由にフォーマットのスタイルを変えることが可能です。

さらに、採点OCRはどんな答案用紙でも対応ができるようになっています。高額で複雑な専用の機器などは必要なく、市販のスキャナーや現在使用しているものでのデータのやり取りができます。

採点OCRのサポート体制

採点間違いのない訂正機能で確認を行なっている。

採点OCRにより処理されたデータに間違いがないように、確認と訂正機能を備えています。データチェックやマスタチェックなどを行いミスを防止します。制度の高い採点結果や集計結果が期待でき、時間とコストをしっかり削減できます。

データの入力から採点結果がでるまで、長い期間を要するということがあります。採点OCRを導入することでこの期間を短縮できることが見込めます。答案用紙を回収後にすぐデータ入力し、結果が出るまでの時間を短くできます。採点OCRの自動処理と努力により、入力コストの削減が可能になっています。

様々な答案用紙に対応しているので使いやすく、マークシートも10種類あり、手書きの文字でも認識できるシステムなので使いやすさがあります。特別な知識も必要なく、システムを使用することが誰でも簡単にできるようになっています。アンケートなども簡単に作成でき、集計も素早く対応してくれます。集計業務や採点業務の時間を大幅に短縮できます。

採点OCRを導入した学校の口コミ・導入事例

口コミの記載はありませんでした。

採点OCRの主な機能

豊富な回答形式で柔軟に対応

対話式のデータ入力方法なので、簡単にストレスなく入力が可能になります。通常はデータの入力に、配点、正解、採点のパターンという流れでの入力になりますが、10種類のパターンで行なっているので簡単にできるようになります。

データ処理を素早く行なっています

採点をする上で気になるのが採点にかかる時間です。テスト終了後なるだけ早い採点の希望を叶えるべく、採点OCRの導入によって、答案用紙の回収とともにすぐにデータ入力ができる環境になっていますのでスピーディーな処理が実現しています。

とにかくコストを削減

入力する手間とそこにかかる時間のカット。さらにコストの削減にも注力してます。OCRシステムを利用した処理に加え、内容の修正やチェックについては、スタッフの時間を効率よく利用しているため、その分コストを下げることができます。

採点OCRの会社情報

運営会社 株式会社NTTデータNJK
導入実績 記載なし

関連ページ

デジタル採点システム比較ガイド|先生にも生徒にも優しいらくらく

話題の採点支援システム・21社一覧
EZ採点OCR
百問繚乱
エバネクスト
採点ナビ
リアテンダント
便利な機能で業務効率がアップ導入前のお試し期間がある
採点システム3選
百問繚乱
百問繚乱公式HP
導入前の
お試し
無料
料金 9万円~
システム
環境
クラウド型/
オンプレ型
弱点対策
テスト作成
自動
EdLogクリップ
採点支援システム
EdLogクリップ採点支援システム公式HP
導入前の
お試し
有料
料金 要問合せ
システム
環境
インストール型
弱点対策
テスト作成
手動
採点ナビ
採点ナビ公式HP
導入前の
お試し
無料
料金 要問合せ
システム
環境
インストール型
弱点対策
テスト作成
手動

・お試し期間:無料有料に関わらず、導入前にトライアル期間があるかどうかを解説しています。
・弱点対策テスト作成:採点結果から、生徒のニガテを克服するための対策テストを作成できる機能の有無。データベースをもとに自動的に問題作成をしてくれるものもあります。

※導入前のお試し期間があり、採点結果の分析や弱点補強問題を作成できる機能を持ったシステムを選定しています(2020年10月2日調査時点)。
※各機能は追加オプションであり、基本料金には含まれていない場合もございます。